NEWS

2019-01-13 13:05:03
強化試合(U-8・U-10) YNFA vs OXALA TOKYO

2019/1/13(日) 強化試合

 

YNFA vs OXALA TOKYO (U-8・U-10)

OXALA TOKYOさんとの強化試合を開催いたしました。

 

YNFA vs OXALA TOKYO
U-8(SELECT・ADVANCEクラス)
【担当・額賀佑介コーチ】

 

◯3-0 (0-0/3-0)
◯4-2 (1-2/3-0)
※15分ハーフ(8人制)

 

これまでの強化試合の課題で挙がっていたパスとコントロールに加えて、認知と状況判断、サポートの質を意識し試合に入りましたが、前半は集中した試合への入りができず、球際で闘うことも不足していました。

後半からは修正し、切り替えて試合を進めることができました。認知と状況判断をしながら自分たちのボールを大事にポゼッションすることができ、球際でも強くアグレッシブな戦いができていました。全体としてどこにボールを運びながら攻撃していくかとても考えてプレーできました。

守備時の立ち位置や危険なスペースをどう守るかについてはコーチングから察知できていたので、そのスピードを上げて良いポジションからの守備を主体的に行えればより良くなると感じます。

約半年ぶりに対戦する相手でお互い成長した状況で再戦することができ、とても良い機会でした。
更に成長して、次に対戦した時にも勝利できるよう日頃のトレーニングからまた頑張りましょう!

 

 

YNFA vs OXALA TOKYO
U-10(ADVANCE・BASEクラス)
【担当・杉本聖和コーチ】

 

● 1-5(0-3/1-2)
● 0-5(0-3/0-2)
● 0-6(0-6/0-0)
※15分ハーフ(7人制)

 

結果的に大差をつけられての敗戦となりました。
立ち上がりは体格で勝る相手のプレスを回避できず、押し込まれる時間帯が続きました。ボールをもらう選手も周りの選手も、相手のプレッシャーが掛かる前に次の状況を予測し、どういうサポートを選択するべきなのかの判断をもっと早くする必要があります。

 

本数を重ねるにつれて、相手のプレッシャーを回避し、裏のスペースを利用する攻撃の形ができてきました。あとは、ゴール前の局面で積極的にゴールを狙う姿勢と決定力が求められます。

 

また、戦う上では自陣ゴール前での一つのミスが命取りになる事を頭に入れ、軽率なプレーを避けることも求められます。加えて、体を張ってボールを守る、ゴールを守る姿勢が必要です。どんなに能力の高い選手でも目の前の相手に負けない強い気持ち、自分の弱さを認め強くなろうとする姿勢、チームの為にプレイする献身性のない選手に成長はありません。

 

今日の試合で悔しさを感じた選手は、日々の練習から強い気持ちを持って、プレイで表現しましょう!

 

ご参加いただいた関係者の皆様、本日はありがとうございました!

 

トップページへ戻る