NEWS

2018-12-23 08:51:39
YNFA Winter short Camp 2018〜清水遠征〜【2日目】

YNFA WinterShort Camp2018〜清水遠征〜2日目

 

Makoto Hasebe Sports Culbさんとの強化試合を行いました。

 

U-9【担当・杉本聖和コーチ】
○ 14-0(9-0・5-0)
○ 15-0(5-0・10-0)
○ 17-2(9-1・8-1)

※全て15分ハーフ

 

U-9
試合前に結果だけでなく内容にこだわり、相手のペースに合わせるのではなく自分達のサッカーを表現しようという話をした中で、昨日の強化試合よりも内容・結果共に勝る試合が出来ました。得点を重ねても、エゴに走るのではなくチームとして機能する為に何ができるかを考えながらプレーできた選手が多く、2日間の短い時間の中でもかなりの成長を感じました。
DF面でも前がかりになり過ぎて裏にスペースを作ってしまうような場面は昨日よりも少なく、意識の変化が見られました。
また、選手同士がお互いにコミュニケーションを取りながらプレーする姿が見られ、コーチに頼らずとも自分達で問題を解決しようとする姿勢は大変評価できます。今回のキャンプで得た経験を今後の更なる成長に繋げましょう!

 

U-11【飯島一雄コーチ】
○ 1-0(1-0・0-0)
○ 4-1(2-1・2-0)
○ 3-2(0-1・3-1)
※全て15分ハーフ

 

U-11
昨日の課題であった試合への入りは非常に集中してチームの約束事を理解して試合に入ることができました。
あえて昨日トレーニングとミーティングで確認した修正事項を試合前の選手達には指示をせず、結果として選手達自身で良い形で試合を戦いました。コンセプトを非常に高いレベルで理解しプレーすることができ、それが3連勝という結果となって現れました。
今合宿を通してチームとしての集団アクションに磨きがかり、最後の3試合目には新たな戦い方にチャレンジをし勝つことができた。
選手達自身が様々なシチュエーションに対応することができるようになり、素晴らしい内容・結果を得ることができたキャンプとなりました。

 

 

午後はスタッフ・選手の全員でリラックスした中でフルピッチの試合を行ない、全員が最高の笑顔で2日間という短くも濃いスケジュールを終えました。
今遠征はピッチ上の内容・結果、人間性の向上という意味でも他に誇ることができる成果を持ち帰ることができました。

 

ご参加いただいた選手・保護者の皆様、対戦チーム関係者の皆様、宿泊先及びバス運転手様、関わった方々に改めて御礼を申し上げます。最後の選手達の笑顔が2日間の全てを表しています。ありがとうございました!

 

 

トップページへ戻る